WAKI'S WORKSブログ   日々のつぶやき・・・


by calder01
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

DIY~壁・天井(元和室)塗り終了!

f0082561_1536864.jpg
よ~やく終わりました(涙)
長かった・・・



前回あと2日ぐらいで終わりそうなこと書きましたが
結局、壁紙のから上塗った天井部分のボコボコがイマイチだとの
我が家のクレイマー(旦那)からの一言により天井を塗り直し
→ローラー塗りをやめてコテ2度塗りに変更

壁の方もやはりムラが気になるということで塗り直し
→カルククリーム追加ではじめと同じ量、買い足しました。
初めに2度塗りのつもりで塗ったのがそもそもの間違いだったようで
はじからべっとりとローラーにつけて塗り重ねていく方が良いみたいです。
今まで使っていた水性塗料、アク止め、下地などには
ローラーの余分な塗料を落として塗っていく感じだったので
すっかりそのつもりでやってしまいました。
粒子が粗くて伸びにくい塗料はその方法だとムラになりやすいのかも。

和室の木部分のアクがどうしても浮き出てきて黄色くなってしまうため
こちらも塗り直しとなりました。
→カルクファルベとかいう補修材をさらに上から塗りました。
カルククリームに比べると更にさらさらした感じの塗料でした。
木部には初めからこっちでも良かったのかな???
もしかしたら壁のムラ部分もこれを塗れば解消されたかも???
とちょっと疑問がのこりますが
目立たない部分でちょっと実験してみようかしらん。

最後の最後でようやくコツをつかんだようなきもしましたが
それでも追加塗りで合計4日ぐらいはかかったかな。
塗りも奥が深い。。。
これを次のDIYに活かしたいです。

塗りなおした天井部分のアップです
f0082561_15554415.jpg
既存のビニールクロスの上から左がコテ塗り、右がローラー

元の和室の写真と並べてみました。
構図が違うのでちとわかりにくいかもしれませんが同じ部屋です
f0082561_1643518.jpg


実は天井部分はうっすらピンク色。
光の具合で分かるときとほとんど分からないときがありますが。
これは天井部分の塗料はホタテ貝殻が原料なので
あの貝殻の裏側あたりの色味ではないかとおもいます。
壁の方が真っ白なので壁を塗ってみてはじめて違いがわかりました。
予定外ではありましたがなかなか気に入ってます。

天井はホタテ貝殻パウダー
壁はスイス漆喰カルククリーム
床は無垢フリーリング
という自然素材の部屋ができあがりました。
もう何も置きたく無い気分・・・(無理だけど)

和室の襖などはまだそのまま。
さてどうしようかなぁ~
[PR]
by calder01 | 2010-04-29 16:32 | リフォーム