WAKI'S WORKSブログ   日々のつぶやき・・・


by calder01
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

夢の扉

日曜日に楽しみにしている番組のひとつに”夢の扉”という番組があります。
昨日は”世界中に埋められた地雷を全てなくしたい”という人の話・・・




”山梨県・南アルプス市で建設機械の販売修理を行う会社の社長である、雨宮清氏。そんな雨宮氏が仕事の都合で立ち寄ったカンボジアで、多くのカンボジア市民が内戦によって取り残された地雷によって足を失っている姿を見て雨宮氏は強い衝撃を受けました。帰国後、地雷処理機プロジェクトを立ち上げ開発に取り掛かります、「世界から地雷を無くすこと」が雨宮氏の人生の目標となったのです。ショベルカーのショベルの先に地雷用に開発したパーツを付けてテストを重ね、地雷除去のために何度もカンボジアに渡っています。そんな雨宮氏の日本や現地での活動を紹介します。”というもの。
以前に違うテレビでも地雷除去のために活動している人が除去中にも事故にあったりと多くの危険を伴うとうことが紹介されていた。今の日本ならサッカーしたりダンスしたりというロボットが開発できるなら地雷を除去できる機械ぐらい簡単にできるのでは・・・と思ったりしたことがあります。アメリカではすでに無人で戦争できることを想定した戦闘機などの開発がすすんでいるとのこと。無人で飛んできた戦闘機やミサイルが目標めがけて突進していくのです。そんな恐ろしい機械ばかりつくらずに自分達が埋めた、たくさんの地雷を撤去できるロボットでも作れば少しはアメリカを見直してあげるのに・・・
雨宮さんのショベルカーは地雷撤去後に土を耕すことが出来るようにも改造されていました。そして数年前に撤去された土地はいろいろな野菜やパッションフルーツが実る畑に生き返っていました。しかし現在まだ約7000万個の地雷が世界各国に埋められているそうです。
私もそうですが、気がついたときにちょっと寄付するぐらいで自分の生活を犠牲にしてまでの行動を起こすことはなかなか出来ません。でも、まずは知ることが大切なのかもしれません。
夢の扉
カンボジア地雷撤去キャンペーン
[PR]
by calder01 | 2006-04-24 22:10 | ひとりごと