WAKI'S WORKSブログ   日々のつぶやき・・・


by calder01
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グアテマラ気まま旅 その4

f0082561_2143337.jpg
6月30日(土) サンティアゴアティトラン村へ~





パナから湖を挟んでちょうど対岸にあるサンティゴアティトラン村は
湖畔最大の先住民族の村である。
歩いて数分のアティトラン湖で村行きの小さなボートに乗り込み出発!

と、その前にこのアティトラン湖。
パナの観光のメインである世界で最も美しい湖だそう。
チニータ家に訪れたカナダ人の女性に驚かれたのは昨日の事。
”まだ湖に行ってないの?パナに2日間いて?”
確かに観光の最大のメインであり
歩いて数分の所にあるこの湖に
到着して2日たってもまだ行ってないのかと驚かれるのも仕方がない。
しかし実を言うと”ここのメインは湖だったのね・・・”と
私が気付いたのもこの時だったのだ。

あまりの勉強してなさに反省しつつようやく目にした湖にしばし感動・・・
する間もなく船に乗り込みすごい勢いで出発!
30分程で到着。

ここで有名なのはマシモンという土着の神様。
神様に会うには子供に連れて行ってもらわねばならないという。
船着場に着いた途端にわらわらとマシモンガイドの子供たちが。
そのうちの一人を値段交渉の末雇い
結構起伏の激しい住宅街の中へ・・・・
何だか撮影しがいのありそうな町中を
カメラでパシッと撮ろうしたその時
”バッテリー切れです”の表示が~~~ショック!!
ということでこの村の写真は冒頭の一枚のみです。。。。

さらに白状するとこのNY&ガテ旅行の為に
購入したばかりの一眼レフカメラを持ってきていたのだが
グアテマラ出発直前に同じく”バッテリー切れ”の表示が。
そして入れたつもりの充電器も見つからず
大きな一眼レフはただのお荷物に変身したのでした・・・
結局、姉が持ってた古いデジカメを借りてきてたのですが
またも同じ過ちを繰り返してしまいました。
でも今回は充電器はバッチシ持ってきたので
この村のとこだけは私のつたない文字情報だけで我慢してくださ~い。

さて写真が撮れない事にいささかショックを受けながらも
気を取り直しマシモン様の所へ。
急な階段の途中にある民家の一室のようなところに
マシモン様いらっしゃいました。

ちょうど祈祷の真っ最中のようで
マシモン像の前にひざまずく女性とお祈りをする祈祷師とその他数人。
どうやら女性は泣いているようだ。
なんとも厳かな雰囲気・・・と思いきや急に女性の背面の窓から
おやじが顔を出し、中の男性と雑談しはじめた。
他数人もあまり関係ない感じでたまにおしゃべりなどしてたりして。。。。
とまあこんな感じで祈祷も終わり
マシモン様が身に着けてるデパートの安売コーナーででも
売ってそうなヨーロピアンなスカーフなどを女性に渡したりして終了。
こちらの織物でも身に着けているのなら分かるのだが
あのスカーフは何なんだろうと多少の疑問も抱きつつ
更に、よ~く部屋の中を見渡すと
天井からは装飾の為か紐でつるしたDVDがあったり。
私たちの背後には頭に派手派手の装飾がつけられキリスト像が貼り付けに
なっており、痛々しいはずのキリスト様もなぜか楽しそうに見えるのでした。
ちなみこの神様はお金と煙草とお酒が好きという非常に
人間味のある神様らしいです。
そんなマシモン様をあとにして町中を散策。

みやげ物屋も多く、またまたチニータさんに
値切り交渉してもらいながらいろいろと物色。
特に気に入ったのはヘタウマを思わせる木彫りの人形。
犬や豚や虎やらいて非常に迷ったのですが
明石家さんま似のライオンを購入。
店のおじさんが私に見せる為にいろんな人形を次々に
床に並べた様子がおかしくて
写真におさめられないのが本当に残念でした。

帰りのボートでは
私がおとなしくしているのをいいことに
一緒に乗り込んだ物売りのおばちゃんが
現地の女性がしているように
髪の毛を紐でぐるぐ巻きにして
頭に巻き付けられたりしておりました。

夕方には、サンセットを見にアティトラン湖へ。
(ここからカメラ復活)
今は雨季の為、雲が多くてほんのうっすらと赤くなった
だけでしたが、湖を囲むようにして見える山々がそびえる景色は
とても美しかったです。

夜はベビーシッターにジェイを預け
大人3人だけで夜のパナへ。
f0082561_2220316.jpg
おいしいエルサルバドル料理を食べて、
ちょっとお酒を飲み
f0082561_2221103.jpg
f0082561_22213561.jpg

ジョンおすすめの音楽を聴きに行き
洒落た大人の夜を楽しんだのでした・・・

今日のどーでもいい写真
f0082561_22293286.jpg
湖の畔にあった記念撮影用のこれまたヘタウマな虎。
側にいたおっちゃんが今までに撮影したらしき参考写真を持って
いるようなので見せてもらったのだが
そこには虎とは何の関係もない
ほんとにただのおじさんの写真が数枚・・・
何の為にそれを持っているの、おじさん・・・

[PR]
by calder01 | 2007-07-25 22:38 | ひとりごと