WAKI'S WORKSブログ   日々のつぶやき・・・


by calder01
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NY気まま旅part2 その5

f0082561_23253511.jpg
7月10日(火)メトロポリタン美術館&アメリカ自然史博物館へGO!



いつものようにまずグランドセントラル駅に到着。
どうもランチを食べそびれるので
今日は駅中にあるパン屋でサンドイッチをゲット。
あとは捨てずにすむように祈るのみ・・・・
マンハッタンに来るときは必ず経由するこのグランドセントラル駅。
歴史を感じさせるつくりとともに駅中にあるお店などもなかなか良い。
下手に外で探すより
よっぽどおいしそうなお店(実際おいしかどうかは?だが)が並んでる。
f0082561_23365479.jpg
駅構内
f0082561_2337774.jpg
グランドセントラル駅内フードマーケット

準備万端でメトロポリタン美術館を目指す
f0082561_23453824.jpg
到着!
とその前にすでにお昼の時間なので先ほど購入したサンドイッチを食べる事に。
f0082561_234724.jpg
昨日と同じようにセントラルパーク脇のベンチにてランチ。
一応迷った末にメキシカンチキンというのを選んでみたのだが
味がほとんどせず、どこがメキシカンなのかわからなかった。
まあ、それが幸いして完食できたので良しとしよう。

腹ごしらえも済みメトロポリタン美術館へ
すでに夏休みという事もあってかかなりの人ごみだったが
CITYPASSのおかげで行列を横目に楽々入場。

広い館内を鑑賞していたのだが・・・お腹の調子がぁ~
超暑い外の気温と室内の気温の差がまだまだ本調子でない
私のお腹を刺激してきた。
こういうときの広さは恐怖である。
館内図でトイレの位置を確認し小走りに走りました(汗)

どうにかホッと一息つきましたが
やはり寒いので屋上に上がって冷えた体を温めることに。
f0082561_091145.jpg
セントラルパークの向こうにマンハッタンが・・・

しかし・・・今度は暑すぎる。
同じく一人で旅行している青年に貴重な私入り写真を撮ってもらい
さらに撮ってあげたりして屋上を後にした。
室内に戻りはしたものの
どうもトイレから遠く離れた場所に行くのが恐ろしく
気力も体力も無くなってきてしまった。
時間もないので次のアメリカ自然史博物館に行く事に・・・
場所はメトロポリタン美術館の裏にあるセントラルパークを挟んで
ちょうど反対側に位置する。
せっかくなので公園内を通って行く事に決定。
f0082561_0212359.jpg
たくさんの緑に癒されつつ散歩。
たまにリスなんかもいたりして気持ちいい~
と言いたい所だけど・・・暑すぎる(汗・汗・汗)
さらに公園といっても実はかなりの広さがあるので
途中で道に迷わないようにと公園内マップを確認しつつ歩き
どうにか到着してホッと安心。
f0082561_029143.jpg

さてさてここもCITYPASSのおかげで楽々入館!
受け付けのおばさんが早口で英語でなにか言っていた。
チケットをながめつつ想像するには何かが見れる券がついてるらしい。
時間も明記されているのでたぶんその時間に始まるのだろう。
ガイドブックで確認してみるとプラネタリウムの事ではないかと思われるの
でそれまでの時間は館内を見てまわる事に。
しかしここもまたかなり広~い。
歩いているうちに自分がどこにいるのか分からなくなった。
なんだか頭も痛くなってきたので鑑賞にも身が入らない。
たらたらと歩いているうちに先ほどの時間がせまってきたので
その場所に向かおうかと思い館内マップを見るのだが
自分がどこにいるのかさえまるでわからず
入り口付近に戻ろうかと思ったがそれさえも出来ず迷子状態に。
時間はどんどんせまってくるのであせるのだが
なんだか自分が何階にいるのかも分からなくなってきた。

再度近くにあった館内マップを睨みつけどうにか解読しようとしていた
その時、後方で何やら質問をしている人達の姿が・・・
長年の旅行で培われた私の動物的直感で
この人たちと私の目的地は一緒に違いないと確信した。
走る彼らのあとを追い私も走る!
彼らが途中で再度、係員に質問し、
一応私もチケットを見せて目的地が同じであることを確認しさらに走る!
そして、どうにか間に合いました~~っていうか分かりにくすぎるよここ!

私の疲労はすでにピーク到達し頭痛がとまりません。
はじめは”うわ~”なんて感動していたのですが
後半あたりからまたもや眠気に襲われてしまいました・・・
(*注) 決してつまらなかったのではありません
     プラネタリウムはとても良かったですよ~
     ただ私の体力の限界が・・

そんなこんなですっかりエネルギーを失った私は
館内みやげ物屋で姉に頼まれた品物を探すも見つからず
これ以上館内を見回る体力も気力もなくなり
自然史博物館を後にしたのでした・・・
f0082561_0293878.jpg

ガォ~
f0082561_0295527.jpg
f0082561_0301911.jpg

数少ない博物館でとった写真
ちょうど入館する前のところに椅子がありそこで休憩しながら撮影したもの。
そうです、これは、チケットなくても誰でも見れる恐竜達でした・
・・
[PR]
by calder01 | 2007-08-19 01:09 | ひとりごと