WAKI'S WORKSブログ   日々のつぶやき・・・


by calder01
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

和室リフォーム計画発進!!!

f0082561_15361777.jpg

来年に・・・と考えていた
和室をフローリングにする計画を前倒しで検討中。

なぜなら
一向に部屋が片付かないからである・・・




和室の押入れ半分を洗濯機スペースにした関係で
収納が減り、その分和室の1面をババーンと収納にしようと
考えたわけです。
和室はもともとベッドルームとして使う予定で
今は布団だけどベッドも買う予定。
ということで畳である必要がないという結論に達しました。
まだまだきれいな畳でもったいないけど仕方ない!

で、早速


先日の日曜日
新木場にある無垢フローリングショールームに行ってきました。

実はマンションに無垢フローリングは階下への騒音問題もあり
敬遠されがち。
現在2社から見積をもらってあるのですが
1社(例のY商リフォーム)はこちらが無垢で!ということを
強調しているにもかかわらず合板フロアーの見積り持ってくるし
もう1社も金額は安いのだが本当にそれで遮音されるのかの
不安が残る。

で、またまた自分で調べているうちに
最近はかなりの防音データを証明された防音マットなるものも
あるらしいのを発見。
販売元はメインは無垢フローリングを取り扱っている会社で
推測するところやはりマンションにも無垢フローリングを扱って欲しい
との思いで開発されたのだろうか。

HPを見る限りかなりの種類のフローリングを取り扱っているらしく
やはり実物を見てみたいとの思いからショールームに伺うことにした。

対応してくれたのは会社の社長さん(といっても若い方)で
木材コンシェルジュを名のる前田さん。

早速、冷蔵庫で冷やしてあった
合板、無垢(無塗装)、無垢(自然オイル塗装)、無垢(ウレタン塗装
*良く目にする表面がテカテカしてやつ)、金属板
を持ってきて机の上に並べてみる。

触ってみると
金属はもちろんだが合板、無垢(ウレタン塗装)は結構ヒヤッとする
無塗装、自然オイル塗装も少しは冷たいが上の3つに比べるとかなりやんわりした感じ。

そしてヒヤッとしたやつは表面が結露して水滴が多い。
これは木が息をしていないから。
実際、脱衣所などに無垢(ウレタン塗装以外)をつかってあるところは
お風呂上りの鏡の曇りが早めになくなるそうである。
これはまわりの木が水分を吸収してくれるからだそう。

同じ無垢の木でもウレタン塗装は木の表面を覆ってしまうため
無垢の良さを殺してしまい寿命を縮めるとのこと。
簡単に言えばウレタン塗装ははじめはピカピカでいいのだが
後は汚れていくだけのものなのだ。

無垢は伸び縮みするので
施工の仕方によっては予想以上に隙間が出来たり
せり上がったりとすることもあるので
そういった客からの苦情回避のために開発されたものらしい。
建材を良く知ってる会社の人が家を建てる場合は
ほとんどの場合無垢にウレタン塗装は使用しないらしいです。

そのほかにもハンマーでたたいて凹んだところに
水を含ませ、アイロンであたためると傷が浅くなったり
オイルなどを塗ることで汚れも取れ易い。

いろいろな実験を見せてくれました。
コンシェルジェ前田の木への愛情をひしひしと感じつつ
ますます無垢フローリングにするぞ~との意思も
固まって、気になる3種のサンプルを持ち帰りました。

金銭的なことなどの現実問題は置いといて
夢はふくらむばかりです。。。。
[PR]
by calder01 | 2009-08-19 16:40 | リフォーム